妊活にマカは危険?マカサプリのデメリットとメリット

ベビ待ちさんに愛用者が多い、別名ベビ待ちサプリメントと言われているマカサプリ、実はマカは妊活に危険なんじゃないかと噂もちらほら…マカサプリのデメリットとメリットをご説明します。

マカサプリは南米ペルーが原産で現地では食品として用いられていますので基本的には安全性は高いもので、天然のアブラナ科の多年生植物。

アブラナ科の野菜といえば、キャベツやカリフラワー、ブロッコリー、カブがあり、マカは現地では「アンデスの人参」と呼ばれ、滋養食としてなじみ深いものとなっています。

天然のものなので、身体に大きな影響などはありませんが、副作用のリスクがゼロというわけではないようです。

■マカのデメリット

◆マカでアレルギー

マカはアブラナ科ですので、アブラナ科の野菜でアレルギーを持つ方は摂取に注意が必要です。特に様々な種類のアレルギーを持つ方は、アブナラ科のアレルギーを持っていなくてもかかりつけ医に相談して摂取するようにしましょう。

マカでアレルギーが起こった場合、じんましんや喘息、痒み、腹痛、下痢などが症状として現れます。

また、生タイプのマカサプリはアレルギーが出やすいため注意しましょう。

◆妊活に影響

マカの副作用として、月経や排卵周期が乱れるといったことがあります。

せっかく妊活しているのに月経や排卵周期が乱れてしまうと意味ないですよね。

マカにはホルモンに直接影響する成分は含まれていませんが、ホルモンバランスを安定させるといった影響があると報告されていますので、既定の摂取量を超えて服用を続けた場合、マカの作用が強く出てしまうとホルモンバランスが乱れるといったことがあるようです。

◆即効性はない

これはマカだけでなくサプリメント全般にいえることですが、サプリメントはお薬ではないので即効性はありません。

効果がないと思い途中で辞めて、効果を実感できないまま中断してしまうという方も少なくありません。

最低2、3カ月の長期戦ということを覚えておくことが大切です。

□マカのメリット

◇生殖機能の向上

デメリットで前述したように、ホルモンに影響するということから、女性ではホルモンバランスを安定させ月経、排卵周期や基礎体温の安定といったメリットがありますので妊活には最適です。

男性では、精子数や運動率の向上、奇形率を下げるといった生殖機能の向上が期待できます。

◇健康増進

マカに含まれる豊富なアミノ酸が健康的な身体作りをサポートしてくれます。

滋養強壮や疲労回復、血行促進といった妊活のベースとなる大切な身体を整える効果が期待できます。

マカは妊活のための身体作りにはおすすめのサプリメントであることが分かります。

男性のためのサプリメントのイメージが強いですが、女性にとっても大切な効果が期待できるサプリメントです。

妊活は夫婦2人揃って取り組むことが望ましいですので、マカサプリを2人で仲良く飲むことでコウノトリも近いかもしれませんね。

夫婦2人で飲むことができるマカサプリは有機マカが使用されている「はぐマカ」がおすすめです。

公式サイトからの購入ならお得に購入できますので、ぜひご覧くださいね。

妊活マカ「はぐマカ」の効果的な飲み方と飲むタイミングは?