妊活にマカが効く理由とは?

マカは南米ペルー原産のアブラナ科の植物で、日本人にもなじみ深いキャベツやブロッコリー、カブと同じ仲間、最近では妊活にマカが効果的だといわれていますがマカが妊活に効く理由は一体何なのでしょうか?

その秘密はマカに含まれる栄養素にあります。

マカは原産国のペルーでは生殖機能の向上があるとされ、必須アミノ酸、鉄分、カルシウム、ビダミンなどミネラル類が豊富に含まれた滋養強壮として用いられています。

注目するのはホルモンバランスの安定や自律神経を整える作用があるということ。

身体を本来の健康的な身体へ導いてくれますので、妊活スタートする前のベース作りとしておすすめなのです。

私達の身体は毎日ストレスで追われ、1日が終わると疲労感でグッタリ…ということがありませんか?

疲労感たっぷりの身体ではホルモンがうまく代謝されずバランスも乱れ、質の良い卵子と精子を育むことができません。

妊活を成功させるためには、ホルモンバランスを整え質の高い卵子と精子が出会わなければいけませんので、マカサプリでサポートすることが大切です。

妊活をされている方におすすめのマカサプリで「はぐマカ」がありますが、有機マカ配合の妊活サプリメントとして多くのご夫婦に愛用されています。

ホルモンバランスを整えるという効果とともに、血行促進の効果が期待でき、ベビ待ちさんにとって悩みの種である冷え性を予防、改善してくれる効果があります。

ベビ待ちさんに推奨されているマカは1500mg~3000mgですが、はぐマカは1日4粒だけで1850mカバーしてくれます。

マカサプリ特有のきつい匂いもなく飲みやすいことが特徴です。

また、有機マカ以外にもビタミンE、ビタミンBが豊富に含まれており、特にビタミンEは高温期時の応対ホルモンを整えてくれる作用が期待できる栄養素です。

着床しやすく、赤ちゃんが居心地良くなるような子宮環境作りをサポートしてくれる働きがあります。

子宮が硬いベッドだと赤ちゃんは来てくれません、赤ちゃんが「寝心地よさそうだな」と思ってくれるようなフワフワのベッド作りをしていきましょう。

はぐマカには亜鉛、アルギニン、セレンも配合され滋養強壮、疲労回復といった効果もあり、

男性の妊活もサポートしてくれます。

男性不妊の原因として多い精子の数が少ない、精子の運動率が悪い、精子の奇形率が高いといった問題を改善し、妊娠力をアップ。

妊活で一番大切な夜の生活も、疲れていたらタイミングがとれないので、疲れにくい身体作りをしてしっかりとタイミングが取れるように準備しましょう。

そして、質の高い卵子と精子を育み、可愛い赤ちゃんの誕生を待ちましょう!

夫婦2人で妊活をすることで2人の仲も育まれ、きっとお空からパパとママを待っている赤ちゃんが「楽しそうだからそこに行きたいな」と来てくれることと思います。

妊活マカ「はぐマカ」の効果的な飲み方と飲むタイミングは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする